2009年06月01日

[USB 5.0]6/1イベントレポート

apple0601_2

今日6/1は、『USB』音楽担当の藤井洋さんをお迎えしました!気づけば出会ってから4年、リラックスした(=遠慮のない)間柄のお二人です。

『USB』の予告でトーク開始。聞きどころは…
藤井「USBでは、とにかく5拍子にこだわりました!」

apple0601_3

「藤井くんの実家でレコーディングしたりもするよね」
藤井「そうなんですよ」
「Mac BookとPro Tools持って行って。お母さんが手料理を作ってくれて!僕の体調を気づかってくださって…」
藤井「ふだん奥さんは外食ばっかりだと思うので、うちのお母さんが"たまには監督もちゃんと食べて"って」

お二人の出会いのきっかけとなったエレクトーンコンサート「BOYS ELECTONE CONSPIRACY」(2006年)や、舞台『黒猫』のダイジェスト映像を見ながら、それぞれの作品にまつわるエピソードや曲作りについて語っていきました。
「僕は今までクラブでVJやったり、パンク系インディーズバンドのPVを山ほど作って来たんだけど、最近あんまり尖った若いアーティストがいないなぁと思ってた頃にエレクトーン少年たちと出会ったんですよ。これはパンクだろ!っていう衝撃があって」
藤井「そうですか。まあ手足ぜんぶ使って弾く姿は独特ですね」
「リアーナとか出てきて、世界の女子高生はすごいなぁと思ってたら日本には天才エレクトーン少年がいた!って」
藤井「ぜんぜんジャンル違うじゃないですか…(苦笑)」
「それで、自分の映画の音楽もエレクトーンでいきたいと思うようになったんだよね。『カインの末裔』ではレトロな家具調エレクトーンを入手して使ったり」

藤井さんがキーボードをつとめるバンド「HolyWood」のPV「BLooM」は奥監督が手がけています。
藤井「ふだんは監督の作品に僕が曲をつけているんですが、せっかくなんで僕たちの曲に映像をってことでお願いしました」
「自分としては、新しいカメラ"RED ONE"を入手したばかりだったから使いたくてうずうずしてたので(笑)」
藤井「曲のイメージカラーが白だったので、真っ白でいきたいと思って。注目ポイントは僕が弾いてるキーボード"Nord"は本来赤いんですが、PVでは白になっていることですかね」
「これは合成です」
藤井「シンセ知ってる人が見たら"なんだこの楽器は?"って思うかも」

途中、奥監督の暴走機材トークをはさみながら、話のはずんだ1時間でした!

明日6/2(火)は、奥監督がただいま夢中になっている最新のカメラ「RED ONE」について語りたおします!
DVJ BUZZ TVの石川幸宏さん、REDユーザーJPの倉田良太さんとのトークです。

apple0601_4


機材セッティングの打ち合わせもして準備ばっちり?
お楽しみに!

『USB』公式サイト
『USB』公式モバイルサイト
posted by USB staff at 22:30| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。